水道の水漏れ修理が完了するまでの期間

水漏れ修理の依頼をためらう理由に、修理が終わるまで住宅設備が使えなくなるというものがあります。とくに、トイレや給湯器に水漏れがある場合にトイレやお湯が使えなくなるのは問題だと考えてしまいます。しかし、修理に長期間を要する事例というのは、それほど多くはなく、1日で修理が完了することも多くなります。このページでは、修理の期間についての目安を紹介しています。

■即日で修理が終わる水漏れについて

修理を依頼したその日のうちに直る水のトラブルは、水道蛇口の水漏れやトイレの手洗い部分や配管からの水の漏れなどです。
蛇口やトイレの手洗い部分からの水漏れは、使用されている部品の劣化が原因となっていますので、基本的には、悪くなっている部品を新しいものに取り替えるだけで直ります。また、配管のつなぎ目などからの水漏れの場合は、接続部分を取り外して、新しいシール材でつなぎ合わせるだけで水道 修理が終わります。どちらの場合でも1時間程度で終了してしまうほど、簡単な工事で済みます。

■即日で修理が終わらない場合とは

その日のうちに修理が終わらない事例としては、トイレ本体を交換したりするような大掛かりなものに限られます。たとえば、屋外の排水工事でコンクリートを打たなければならない場合などは、1週間程度の期間を要することがあります。
コンクリートの打設では、コンクリートが固まるのに時間がかかるため、期間を要してしまうのが原因です。期間について不明な点は、事前に確認できますのであらかじめ確認しておくのがおすすめです。

■まとめ
水道の修理に要する期間が気になる場合は、あらかじめ業者に修理が終わるまでの期間の目安について確認するようにしてください。修理に何日かかり、住宅設備が使えなくなる期間がどのくらいあるかが分かれば、修理を頼む前の不安を少なくすることができます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ