水漏れ放置で近隣トラブルにもなりかねない

水が漏れている状態を放置してしまうと、場合によっては近隣住民とのトラブルに発展してしまうことがあります。水漏れで不快な思いをしているのは自分だけではなく、周囲の方に悪い影響をおよぼしていることもあるからです。このページでは、近隣住民との関係を悪くさせないための、ポイントや注意点について紹介しています。トラブル解決に役立つ情報をまとめていますので、ぜひ確認してみてください。

■不快な臭いで迷惑をかけている場合

トイレの水のトラブルや住宅の排水のどこかに水漏れがあると、周囲の環境に不快な臭いを与えてしまうことがあります。水漏れしている家に住んでいる本人は気がつかなくても、隣の家に不快な臭いが届く可能性はゼロではありません。
とくに、屋外の排水などで臭いを感じたときは、放置するのではなく、早めに解決しておくことがとても重要になります。



■湿気による近隣住民への影響について

住宅の排水設備に水漏れが生じていると、漏れている箇所の周囲が水浸しになっていたり、そこまでひどくならなくても湿気を感じることがあります。このようなときも、隣の住民は不快に感じていることがあります。
梅雨の時期にジメジメしていて不快感を感じるように、隣の住民が不快な思いをしている可能性はゼロではありません。そのような視点で考えて、早めに水漏れの修理をすることが重要です。


■まとめ
水漏れなどのトラブルは、必ずしも自分だけの問題ではないことがあります。近隣住民に不快な思いをさせてしまい、トラブルになることだけは避けるようにしてください。トラブルを抱えているときは、どうしても他者の視点で状況を把握することが難しくなります。水漏れなどの症状があるときは、一度、水周りのプロの専門業者に状況を見てもらい、周囲への影響についても意見をしてもらうようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ